Home » 脂肪吸引 » セルライトを直接吸引して脂肪除去する

セルライトを直接吸引して脂肪除去する

脂肪吸引のメリット

セルライトとは血行不良や脂肪の代謝の不良により肥大した脂肪の周りに溜まった老廃物が固まったものですから、セルライトを除去するためにはこの脂肪を取り除くことが必要です。

それには美容医療で行なわれている脂肪吸引が効果的です。

脂肪吸引は、セルライトの原因である脂肪を直接吸引して除去します。

セルライトの根源である脂肪を取り除くのですから即効性が高くリバウンドの心配もいりませんし、施術後にセルライトのできにくい体質に改善すれば完璧です。

「でも脂肪吸引ってメスでお腹を切って脂肪を取り除くから、痛いし怖い」という人もいるかもしれません。

確かに昔はそのような方法を採っていましたが、今は大きく変化しています。

現在の脂肪吸引は直径3㎜程度の細い吸引管を施術個所に差し込むだけと非常に安全で、痛みもあまり感じることはないはずです。

吸引する脂肪の量は大体400㏄程度なので、肥満やセルライトに悩んでいる人が施術を受けるケースが増えています。

脂肪吸引のデメリット

このように脂肪吸引は多くのメリットのあるダイエット法なのですが、デメリットが全くないわけではありません。

その一つが、施術時間の長さです。

たとえばメソセラピー・エンダモロジー・カーボメッドといった最近の施術は10分から数十分で終了するのに比べて、脂肪吸引では早くて4時間、長いと6時間程度施術に要することは珍しくありません。

さらに施術時に痛みがあまりないとはいえ、麻酔を行ないますから体への負担が掛かります。

施術に掛かる金額も、その他のさまざまな施術と比較すると結構高額になる場合があります。

脂肪吸引の実施を考える際には、こういった点にも考慮することも必要です。