Home » ダイエット » 骨盤のゆがみを矯正することでお尻の垂れを防ぐ

骨盤のゆがみを矯正することでお尻の垂れを防ぐ

骨盤は身体の要といわれ、その歪みはさまざまな症状を引き起こします。

特に女性は生理痛や不妊、難産など骨盤の歪みから婦人科系の臓器への影響が大きく左右することも多いのです。

下半身の肥満で悩む女性も少なくありませんが、これも骨盤のゆがみが要因であるケースが多々見られます。

さらに、お尻が垂れ下がったり左右の形がいびつになったりといった症状や血行不良により起こりやすいセルライトも骨盤のゆがみが原因でできることも多いのです。

たかが骨盤のゆがみと放っておいてはさまざまな障害をもたらすことになります。

首や腕、腰、足、膝などが伸びない、曲がらないといった症状や座れなくなったりしゃがめなくなったり、症状が進むと歩けなくなったり立てなくなったりすることもあります。

咳や鼻づまり、痰、喉のイガイガといった感覚や息苦しかったり胸が苦しい、息切れや頻繁にあくびが出るといった呼吸器系にも異常をきたします。

ぜんそくやアトピー、花粉症なども骨盤のゆがみが原因で起こることがあります。

感覚機能に異常が起こるケースでは、頭痛や首、腕、手、肩、背中などなど身体のあらゆる部分が痛んだりしびれたりします。

その他にも胸や腰、お腹や神経が痛くなります。

動悸やのぼせ、貧血、血行障害、ほてりやむくみなど血液や循環器系にも異常が現れることもありますし、不妊やつわり、難産、生理痛、性的不全や能力低下なども骨盤のゆがみのせいである可能性も考えられるのです。

骨盤のゆがみを矯正することでこれらの症状が改善される場合が多々あります。

骨盤のゆがみを直すには整体に行くのが最も効果的ですが、自分でも矯正することはできます。

グッズなどもたくさん販売されていますし、体操やエクササイズも数多くあります。

さらに、骨盤を矯正すればダイエットにも効果があります。

骨盤ダイエットを行なえば、自然に食欲が落ちるのが特徴です。

したがって無理な食事制限などをしなくてもいいので、健康的に痩せることができます。

ダイエットにはストレスがつきものですがそういうものもなく、リバウンドもせず、実際の体重よりも見た目が細くなるなど、多くのメリットがあるのが骨盤ダイエットなのです。